外国人と出会ったら、おもしろい話がいっぱい!独り占めするのはもったいない❤

英語の複数形sはなぜ重要?好きな食べ物~likeとpreferの違い

はじめに

このサイトは英語を教えるサイトではなく

英語が苦手なんだけど、

覚えたい、覚えなくてはいけない方が、

スポンサードリンク

あれ?英語って、

もしかしたら面白いのかも…と

興味をもつきっかけになれたら…と思っています。

筆者catがいろいろな国の人々と接する中で、

「何それ!面白いヾ(*´∀`*)ノ」

と感じた話を、少しずつ綴っていきますが、

筆者catが外国人に話した内容については、

文法しっちゃかめっちゃかなことが多いです。

英語レベルは低いけれど、

それでも外国人との会話は楽しめています。

もし英語に興味を持ったなら、

「正しい文法」については、

素晴らしいサイトや教材がたくさんあるので、

そちらにお任せ!

このサイトは、友達とのお喋りのように、

「へぇ~!それ面白いね。」という感覚で、

読んでもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします。

英語の複数形sはなぜ重要?好きな食べ物~likeとpreferの違い

英語で好きといったらlikeでしょ!猫が好きって英語で言ってみた。

はじめましてのルーシーと

話していた時のこと。

日本語でも、はじめましての時は、

好きな食べ物や動物、映画などの話を

することがありますよね?

英語でも、そこは変わらないんですね(*≧∇≦*)

日本語と英語で、共通することって結構あって、

誰かにそういったら、

「だって人間だもの」

って言葉が、

外国人から返ってきたことがありました。

君は、相田みつをか(*≧∇≦*)

さて、本題に戻って・・・

「好き」といったら「like」

英語レベルの低いcatでも、

それは記憶にありました。

だから張り切って言いましたよ。

「I like cat!」って。

ルーシーは「Cats is cute!」

と賛同してくれた後、

何やらニヤニヤしています(;´Д`A

え?何(#゚Д゚)?

私、何か変なこと言った?

私の勉強のために、

絶対に日本語を使わないルーシーは、

できるだけ簡単な英語を使って、

説明を始めました。

聞き取れた単語は「tasty」

「ん?tasty?」

聞き返す私にルーシーは、

「何ちゃらかんちゃら…delicious(*≧∇≦*)

え(#゚Д゚)?デリシャス?

デリシャスって「美味しい」の

あのデリシャス?

猫の話してるのに「美味しい」って、

一体どゆこと???

英語の複数形のsってそんなに大事なものだったの?

ルーシーが試行錯誤して、

筆者catに伝えてくれたのは、

I like cat.」だと、

「私は(食べ物として)猫が好き」

というニュアンスになるということ。

いやいやいやいや…

怖い怖い怖い怖い(*´>д<)

相手によっては、

「日本人って猫食べるみたいだよ。」

っていう噂になっちゃうかも!

で、正しくは、

I like cats.

でした(^◇^;)

え~(#゚Д゚)!

sが付くか付かないかで、

そんなに意味が変わるの???

前回は、「the」について、

そんなに大事なものだったの(#゚Д゚)?

と衝撃を受けましたが、

「s」は、それ以上に大事なんですね。。。

そんなこと学校で

教えてくれなかった(・_・)

いや、教えてくれたけど忘れたのか?

でもでも、こんな衝撃的な違い、

なかなか忘れないですよね(^◇^;)

複数形なんて、

「1つあるか、2つ以上あるかの違い」

くらいにしか思ってなくて、あやうく、

猫を食べる人になるところだったcatは、

ルーシーのおかげで、

猫を愛でる人になれましたヾ(*´∀`*)ノ

みなさん、可愛い大好きな動物を

スポンサードリンク

決して食べないように、

I like cats.

I like dogs.

忘れないでくださいね~(*´∀`*)ノ

英語で好きってlikeしか知らない。preferとの違いって何なのさ?

「like」繋がりでもう1つ。

ダントツに教えるのが上手なサイモンと、

好きな食べ物や飲み物の話をしていた時のこと。

「好き」といえば「like」でしょ!

と思って、likeを多用していた筆者cat。

ある時、聞きなれない言葉が聞こえてきます。

アイ プレファーなんちゃらかんちゃら…

でも、話題が変わったわけではなく、

やっぱり食べ物や飲み物の話をしてるっぽい。

だから、カタコトのなんちゃって英語だけど、

えい!と思い切って聞いてみることに。

プレファーって何?それ教えて」

と聞きたいのけれど、

単語も文法もわからないから、

わかるものだけ使って、無理矢理、

「I don’t know “プレファー”.

 I want to know about it.」

と言ってみた(*´>д<)!

でも、さすが「下手っぴ英語の日本人」

に慣れていて、教え上手なサイモン!

私の「わからない(;_;)」を

すぐに理解して、教えてくれました。

まずはスペルを聞いてみます。

prefer

これをグーグル先生に聞いてみると、

「好む」って出てきます。

え(#゚Д゚)?好きってこと?

好きってlikeじゃないの?

じゃあ、likeとpreferの違いって

何なのさ(・_・)

サイモンが教えてくれたのは、

サ「preferは何かと比べて好きな時に使うかな」

cat「AよりもBが好きみたいなこと?」

サ「ん~。『Aが好きだけど特にBが好き』とか。」

はい。この辺りの説明は、

サイモンの流暢な日本語でした(^◇^;)

ここで注意したいこと・・・

たぶん!

他にもいろいろ違いがあるんだと思います。

あくまでも筆者catが理解できるレベルで、

教えてくれてるんですよね~♪

細かいことは、知りたくなったら、

その時に覚えればイイのだ!

具体例が欲しくなって、いろいろ考え、

「これ合ってる?」と確認したのが、

I like fruits.(私はフルーツが好きです。)

Especially I prefer strawberries.

(私は特に苺が好きです。)

すごくイイ例だとお墨付きをもらえました。

イェーイヾ(*´∀`*)ノ

I like fruits.

Especially I prefer strawberries.

ここで出てきたEspecially

「特に」という意味で、

一見、難しく見えますが、

よ~く見ると、ピンク色にしたところに

スペシャルが隠れてます。

スペシャル=特別

Especially=特に

覚えやすい(*≧∇≦*)

ついでに聞いた。「覚えやすい」って何て言うの?

そう思ったら、

「覚えやすい」って英語でどう言うの?

と知りたくなって、

It is much easier to remember.

と教えてもらいました。

easyって「簡単」みたいな意味だったよね?

え(#゚Д゚)?じゃあ、「わかりやすい」だと、

It is much easier to understand.

ってことでしょ!!!

他にも「○○しやすい」って、

いっぱいありそう(*≧∇≦*)

これは使いまわせそうだと思って、

しっかりメモしておきました。

いつか、どこかのタイミングで

使ってやろうψ(`∇´)ψと思うと、

何か楽しくなってきたヾ(*´∀`*)ノ

今まで全く分からなかったことが、

ほんの少し分かるだけで、

こんなに楽しくなるもの???

この感覚を学校で教えて欲しかったぁ~(;_;)

そしたら、もうチョット勉強しただろうし、

今よりは英語を話せていたかも・・・

何だか、今まで英語の勉強をしなかったことが、

急にもったいなく感じられてきた(;´Д`A

そうするとね、こんな風に、

誰かに話したくなるわけですよ。

英語がつまらない、

英語が苦手、

英語がわからない・・・

いっぱいいるでしょ(^◇^;)

【筆者より】

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

少しでも楽しんでいただけたとしたら、とても嬉しいです。

まだまだ話したいネタはたくさんあるので、またご紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。