外国人と出会ったら、おもしろい話がいっぱい!独り占めするのはもったいない❤

その違いは?英語には日本語訳だと同じ意味になる単語がいっぱい!

はじめに

このサイトは英語を教えるサイトではなく

英語が苦手なんだけど、

覚えたい、覚えなくてはいけない方に、

スポンサードリンク

「あれ?英語って、面白いのかも!」と

興味をもつきっかけになれたら…

と思っています。

筆者catがいろいろな国の人々と接する中で、

「何それ!面白いヾ(*´∀`*)ノ」

と感じた話を、少しずつ綴っていきますが、

筆者catが外国人に話した内容については、

文法しっちゃかめっちゃかなことが多いです。

英語レベルは低いけれど、

それでも外国人との会話は楽しめています。

もし英語に興味を持ったなら、

「正しい文法」については、

素晴らしいサイトや教材がたくさんあるので、

そちらにお任せ!

このサイトは、友達とのお喋りのように、

「へぇ~!それ面白いね。」という感覚で、

読んでもらえると嬉しいです。

その違いは?英語には日本語訳だと同じ意味になる単語がいっぱい!

怖い話!scaredとscary意味の違いを知って使い分けないと怖い人に?

初めましての会話では、

日本語と同じように、

好きなものの話になることが多いと、

英語の複数形sは超重要?好きな食べ物~likeとprefer

でお話して、「猫が好き」について紹介しました。

I like cats.

と複数形にしないと、怖~い話になるんでしたね。

はい。今回は「怖い」についてです。

筆者は猫好きですが、

世の中には、もちろん犬好きもいて、

「犬、かわいいよ!」と言われることがあり、

筆者もかわいいとは思ってます。

でもね・・・怖いんです(*´>д<)

噛まれる気がしちゃうんですけど、

それをワンちゃんに見透かされてるんでしょうね。

完全になめられて、おちょくられて、

脅しをかけられるので、

ますます怖くなる悪循環(;´Д`A

だから、「私は犬が怖い」

って言いたかったんです。

で、覚えたての単語scaryを使いました。

筆者と同じように英語を覚えたい友達が、

「英語のアニメで、やたらとscaryって言ってた。

だから怖い=scaryって覚えたんだ♪」

と教えてくれて、何かにつけて、

2人でscaryを連発してたんです。

覚えた単語って、

無性に使いたくなるんだもん(*≧∇≦*)

だからね、言いましたよベンに。

I am scary!

そしたらベンはニッコリ笑って、

「Are you scary?

No!それを言うなら、

I am scared.だよ・・・」

ん?どゆこと(#゚Д゚)?

scaryじゃないの?

友達が聞き間違えたのかな???

ベンに教えてもらいました。

どうやら、I am scary.だと、

「私は怖い人です。」

という意味になるんですね。

や〇ざさんとか、その筋の人が言うなら、

I am scary.でも正解なのでしょう(^◇^;)

私が怖い人なのではなく、

私が怖がっている時は、

I am scared.なんですね。

I am scary.も、I am scared.も、

日本語にすると、「私は怖いです。」

なので、とっても紛らわしい。

もしscaryを使うなら、

Dogs are scary.と言えば

良かったんでしょうね(^◇^;)

「その映画、怖いよ。」って言う時は、

The movie is scary.

映画を見ていて、怖いと思ったら、

I am scared.

日常生活で、怖い思いをしたら、

I am scared.

と心の中で叫ぼうと思います。

交通事故に遭った時や目撃した時にも、

I am scared.

不審者に後をつけられても、

I am scared.

です。

覚えるためには使ってみるのが1番!

でも、あんまり使うシチュエーションに

遭遇したくないですね(;´Д`A

面白い話の時、英語で「面白い」という単語はinterestingだと思ってた。

さて、「怖い」話はこれくらいにして、

スポンサードリンク

次は「面白い」話です。

「興味深い」という意味の「面白い」は、

interestingだと、中学の頃に習った記憶があり、

誰かが好奇心をくすぐるような話をしていたら、

It is interesting.と言っていました。

知ってる単語が少ないから、

そればかり使っちゃうんですよね~(^◇^;)

でもね、ある日、困りました(;´Д`A

笑っちゃう話ではあるけれど、

ぜんぜん興味深くはない(・_・)

そんな時には、なんて言えばイイんだろう???

これはサーシャが教えてくれました。

答えは、funny(ファニー)

これ、聞いたことありますよね?

でもね、筆者は、

「かわいい」というニュアンスの

言葉だと思ってました(^◇^;)

危なかった~(;´Д`A

You have funny face.

なんて言われたら、満面の笑みで、

Thank you!!!って

答えるところでしたね。

「面白い顔」つまり変な顔

と言われているとも知らずに・・・

良かった、覚えられて(^◇^;)

ということで、

He is interesting.も

He is funny.も、

日本語にすると、どちらも

「彼は面白い。」だけれど、

彼の人物像は、違ってくるということですね。

It is interesting!

ちなみに・・・

「何それ、変なの~(*≧∇≦*)」

ってニュアンスの、

「おかしい」に近い「面白い」は、

strangeだそうです。

日本語では、「何それ、変なの~」って思った時も、

興味がわいた時も、笑っちゃう時も、

みんな「面白い」だけど、

英語だと、違うんですね~(*´∀`*)

英語で「美味しい」ってdeliciousじゃないの?

誰かと一緒にいる時、

「怖~い」や「おもしろい」

に負けないくらい、よく使う言葉に、

「美味しい」がありますよね(*´∀`*)

外国人の友達と会う時も、

何か食べたり飲んだりしてるから、

「美味しい!」って言うシチュエーションが

結構あります。

これは知ってる!デリシャスだ(^v^)

中学の時に習ったもんね~♪と思って、

This is delicious!って言ったら、

これもね、ちょっと違いました(^◇^;)

確かに美味しい意味ではあるけれど、

日本語で言うなら、

「たいへん美味しゅうございます。」

「非常に美味です。」

のような、お堅い表現なんだとか(^◇^;)

え~!!!そんな~!

日常で使わない英語、学校で教えてたの?

と、またもや驚きでした。

普段、話していると、

Good!

Tasty

が多いですね。

これ、とてもよく聞きます。

「美味しい」を表現する英単語は、

たくさんあるようですが、

たぶん、日本人がわかりやすい単語を、

使ってくれているのだと思います。

Tastyは、

〇〇テイストとか、テイスティングなど、

聞きなじみのある単語だから、

覚えやすいですねヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに・・・

このtastyは、スラングにもあって、

She is so tasty.と言うと、

性的な意味で魅力的という意味になり、

「彼女はイイ女だ。」

となるそうです。

やらしい目で言うヤツですね。

You are so tasty.って言われたら、

そういう意味で食われそうだから、

要注意なのかな(^◇^;)

スラングは、いつも、

これは覚えなくてイイよ」って言われるけど、

スラングってなぜか、

覚えようと思わなくても、

覚えちゃうんです(*≧∇≦*)

小さい子が、幼稚園や小学校で、

悪い言葉をすぐ覚えてきて、

使ったりしますよね?

きっと、人間は、

悪い言葉ほど、よく覚えるように、

できてるんだな(・_・)

って思いました。

これ、誰か研究してたりしないかな。

【筆者より】

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

少しでも楽しんでいただけたとしたら、とても嬉しいです。

まだまだ話したいネタはたくさんあるので、またご紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事