外国人と出会ったら、おもしろい話がいっぱい!独り占めするのはもったいない❤

曜日だけじゃない!待ち合わせをする時使う場所や時間・期間を表す英語

はじめに

このサイトは英語を教えるサイトではなく

英語が苦手なんだけど、

覚えたい、覚えなくてはいけない方に、

スポンサードリンク

「あれ?英語って、面白いのかも!」と

興味をもつきっかけになれたら…

と思っています。

筆者catがいろいろな国の人々と接する中で、

「何それ!面白いヾ(*´∀`*)ノ」

と感じた話を、少しずつ綴っていきますが、

筆者catが外国人に話した内容については、

文法しっちゃかめっちゃかなことが多いです。

英語レベルは低いけれど、

それでも外国人との会話は楽しめています。

もし英語に興味を持ったなら、

「正しい文法」については、

素晴らしいサイトや教材がたくさんあるので、

そちらにお任せ!

このサイトは、友達とのお喋りのように、

「へぇ~!それ面白いね。」という感覚で、

読んでもらえると嬉しいです。

曜日だけじゃない!待ち合わせをする時使う場所や時間・期間を表す英語

待ち合わせをする時に使う英語~予定を調整する時、予定を聞く英語~

前回は、

英語の日にちや曜日について順番に紹介!こんな覚え方いかが?

で、曜日についての面白かった話を

あれこれ綴った他、

待ち合わせの時に、曜日は結構大事!

と紹介しました。

今日は、

その待ち合わせによく使いそうな、

使えそうな英語を紹介します。

どこかへ一緒に出かけようとなった時、

まずは「いつ行く?」

という話になることが多いと思います。

確認したいのは

相手の予定と自分の予定が合うかどうか、

ですよね?

「いつ空いてる?」

「いつがイイ?」

この例文、きっとたくさんあると思います。

日本語でも、

ビジネスシーンとプライベートでは、

言い方が変わるように、

英語でもやっぱり変わりますからね。

でも、このサイトは

まずは英語の楽しさを知りたい!

ということで、

低いハードルがモットーなので(笑)、

ここで紹介するのは、

あくまでも簡単な、

友達同士で使いそうなフレーズです。

When is good for you?

When can you go?

When are you free?

どう読むかわかるような

簡単な単語ばかりです(^◇^;)

意味も何となく、わかりますよね?

上から順に、

「いつがイイ?」

「いつ行ける?」

「いつ暇?」

そんなニュアンスじゃないでしょうか。

どれでも好きなモノ1つ覚えられたら、

言いたいことは伝わります

言えるようになったら、

もっとその場に合うフレーズを

ちょっとずつ増やしていけばOKでしょ。

catは、When is good for you?

を覚えようと思います。

待ち合わせをする時に使う英語~どっちでもいいよ!whichに似ている英語~

「土曜日と日曜日、どっちがイイ?

約束する時、

そんな会話になることありますよね?

catはてっきり、「Saturday!」とか

「Sunday!」と返ってくる

と思っていたのですが、

返ってきた言葉が聞き取れません(;´Д`A

え?何て言ったの?

答えは、「Whichever!」でした。

Whichever is OK.

が「どっちでもイイよ!」だそうですが、

全部言わなくても、

Whicheverでイイんだとか。

学校で「どっち」って単語で、

whichを習った記憶があって、

似てるから覚えやすいうえに、

一言だけでイイなんて、

ありがたい(*≧∇≦*)

待ち合わせをする時に使う英語~時間の確認やあとで変更をしたい時の英語~

行く日にちが決まったら、

時間も決めますよね♪

このフレーズもきっと、

たくさんあるんでしょうけれど、

ハードルの低い簡単そうなフレーズだと、

What time are we meeting?

辺りがオススメです。

「私達、何時に会う?」

というニュアンスですね。

What time~って、

どこかで聞いたと思いませんか?

英語苦手!文法の覚え方わからない!だけど得意になりたい理由

の中で、

「中学校で習ったけど使わないフレーズだって!」

と紹介した、What time is it now?

と似たような作りですよね(^◇^;)

「あ~!あの無駄に覚えさせられたフレーズか」

と思うと、

What time are we meeting?

を覚えられて、

What time is it now?

が無駄にならないかも・・・と、

何とかポジティブに考えられそうです。

スポンサードリンク

「今、何時?」のナチュラルなフレーズは、

英語苦手!文法の覚え方わからない!だけど得意になりたい理由

を確認してみてくださいね♪

待ち合わせ時間って、

その場ではっきり決められなかったり、

一応は決めるけれど変更が必要になること、

よくありますよね?

そんな時に便利なのが、

「(あとで)連絡ちょうだい。」

「(あとで)連絡するね。」

のフレーズです(*´∀`*)

待ち合わせ時間を何時にしたら良いか、

迷っている友達に、

Let me know.

たったこれだけです(*≧∇≦*)

これだけで「連絡ちょうだい。」となり、

その友達は、

今ここで決めなくても良くなります。

さて・・・

このletって何者???

って思いませんか?

catは、letと言ったら、

ビートルズの有名な曲

「Let it be」くらいしか、

思い浮かびません(;´Д`A

これ、どういう意味なんだろう?

Let me know.は

よく待ち合わせをする

サイモンに教えてもらったので、

日本語上手なサイモンだからチャンス!

と思い、「letって何?」って

聞いてみました。

そしたら、このlet

ハードル高いみたいなんです(^◇^;)

説明が難しい」と言われました。

サイモンでも説明が難しいというlet。

強敵出現です(*´>д<)

それでも何とか捻りだしてくれたのが、

「Let me knowの場合だと、

 『〇〇させる』みたいな意味かな。」

なるほど!

「私に、知る+させる」で、

「私に知らせる」ということで、

「連絡ちょうだい。」になる

ということですね(*´∀`*)

そして、「連絡するよ。」は、

「あなたに知らせる」だから、

そう!!!

Let you know.です。

ちなみに・・・

もし反対に、

What time are we meeting?

と聞かれる側だった時、

これがテストなら、

We can meet at 9:00am.など、

文章にしなければ、

先生に×を付けられそうですよね。

でも、普段の会話では、

「9:00am」だけで十分です。

日本語の時も、

友達に「何時に会える?」って聞かれて、

「私達は9時に会うことができます。」

なんて言わないですもんね(^◇^;)

「外国人と会話するだけなら、

 そんなに頑張らなくてもイイんだな・・・」

って、ハードルが下がった気が

してきませんか?

待ち合わせをする時に使う英語~場所の説明「~の近くにある」って何て言う?~

次は、場所を決める時に

使いそうな英語です。

待ち合わせする時って、

カフェとか、本屋やコンビニとか、

待ち時間をつぶせそうな場所を

選ぶことが多いですよね?

でも、待ち合わせに使うような

カフェやコンビニは、

マニアックな所よりも、

一般的なお店を選ぶことが多くて、

ス〇バでもセブン〇レブンでも、

結構あちこちにあります(^◇^;)

どのス〇バなのか説明したい!

そんな時、「〇〇の近くのス〇バ」

って言いたくなりませんか?

ス〇バ close to your homeと言えば、

「あなたの家の近くのス〇バ」

と伝わります。

このcloseを教えてもらった時、

とっても不思議だったのが、

閉店ガラガラのcloseと同じ!

ってこと(^◇^;)

どうやって使い分けてるんだろう?

と思いましたが、意外と簡単でした♪

「〇〇の近く」の時のcloseは

クロスのように発音し、

閉める時のcloseは

クローズのように発音するそうです。

また、Close the door.だと、

「そのドア閉めて」に、

Close to the door.だと、

「そのドアの近く」になり、

toがあるか無いかでもわかる

と教えられました。

学生の頃、toもよくわからなかったけど、

これもなかなか大事な役割を

持ってるんですね(^◇^;)

【筆者より】

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

少しでも楽しんでいただけたとしたら、とても嬉しいです。

まだまだ話したいネタはたくさんあるので、またご紹介しますね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。