外国人と出会ったら、おもしろい話がいっぱい!独り占めするのはもったいない❤

英語で犬や猫の鳴き声は知ってる!なでなでしたい「ふわふわ」の擬音語は?

はじめに

このサイトは英語を教えるサイトではなく

英語が苦手なんだけど、

覚えたい、覚えなくてはいけない方に、

スポンサードリンク

「あれ?英語って、面白いのかも!」と

興味をもつきっかけになれたら…

と思っています。

筆者catがいろいろな国の人々と接する中で、

「何それ!面白いヾ(*´∀`*)ノ」

と感じた話を、少しずつ綴っていきますが、

筆者catが外国人に話した内容については、

文法しっちゃかめっちゃかなことが多いです。

英語レベルは低いけれど、

それでも外国人との会話は楽しめています。

もし英語に興味を持ったなら、

「正しい文法」については、

素晴らしいサイトや教材がたくさんあるので、

そちらにお任せ!

このサイトは、友達とのお喋りのように、

「へぇ~!それ面白いね。」という感覚で、

読んでもらえると嬉しいです。

英語で犬や猫の鳴き声は知ってる!なでなでしたい「ふわふわ」の擬音語は?

英語で猫の鳴き声はmeow犬の鳴き声はbowwowって習った!

今日は・・・というか

もう昨日になっちゃいましたが、

ニャンニャンニャンで、

猫の日ヾ(*´∀`*)ノ

・・・ということで

思い出した話があります♪

中学生で習うんでしたっけ???

英語で猫の鳴き声はmeow、

犬の鳴き声はbowwow、

あとはニワトリの鳴き声なんかも、

習った記憶があります(^v^)

言われてみれば、

そう聞こえないこともないから、

なるほどね!って思ってました。

でも、ある日、ふと疑問に思ったんです。

英語の擬音語や擬態語・・・なでなでしたい「ふわふわ」は何て言うの?

思わず、なでなでしたくなる、

「ふわふわ」って何て言うんだろう?

答えはfluffyで、

フラッフィという感じなのですが、

まぁギリギリ理解できるかも

と思いました(^◇^;)

たぶん、ふわふわの「ふ」と

fluffyの「f」に

親近感を覚えたんでしょうね。

ちなみに「もふもふ」もfluffyでOKでした。

The fluffy cat is so cute(*≧∇≦*)

ところが・・・

英語の擬音語は?ポチャンって音、何て言うの?

ピーターと飲みながら話をしていた時、

ふと疑問に思ったんです。

水滴が落ちる「ポチャン」っていう音、

これは英語で何て言うんだろう?

そしたら、ピーターが

「splash!」って言ったんです。

スポンサードリンク

いやいやいやいや、そうじゃなくてさ。

私が知りたいのは音なのよ(;_;)

こんな時、英語ペラペラじゃないことが

本当にもどかしい(*´>д<)

「『弾けてる』みたいな説明じゃなくて、

 音が知りたいな。」って、

何て聞いたらイイんだろう(;_;)

そこで苦肉の策で捻りだしたのが、

猫の鳴き声と犬の鳴き声でした(*≧∇≦*)

「犬はbowwowで、猫はmeowで、

 じゃあ水滴は?」って、

なんちゃって英語で聞きました。

でも、やっぱり「splash!」

・・・また通じなかった(*´>д<)

よし!じゃあ、これなら!

「bowwowは音、meowも音、

 私は音を知りたい。」と、

なんちゃって英語で言いました。

そしたら、ピーターから衝撃の一言が・・・

Yes! “Splash” is sound.

えっっっ???

splashって音なの(・_・)?

そうなんです!!!

「ぽちゃん」っていう音は、

英語ではsplashなのでした。

何それ(#゚Д゚)

これ、おかしいでしょう?

だって、ぜんっぜん、

「ぽちゃん」っぽくない(*≧∇≦*)

少しも似てません(^◇^;)

これはね、納得いかないというか、

理解できない(;´Д`A

でもね、あまりにも変だから、

逆にすぐに覚えちゃいました(*≧∇≦*)

そんなわけで、

猫の日から「ふわふわ」を思い出し、

splashを思い出すという、

不思議な連鎖が生まれました。

英語の擬態語?縁がギザギザしてることを説明したい!

さらに、もう1つ思い出しました!

擬態語って言うんでしょうか???

ギザギザって表現したかったんです。

こんな感じのギザギザ。

例えば、「ギザギザしてるから気を付けて💦」

とか言いたい時、あると思うんです。

ズィラードに聞いたら、

これもまた衝撃の答えでした。

「zig-zag edge かな」

はい(#゚Д゚)?????

ズィラード、今、ジグザグって言った?

ジグザグって英語なの(#゚Д゚)?

すご~く意外だったから、

たぶん目を丸くして聞いたと思うんですけど、

ズィラードはとっても涼しい顔して、

「そうだよ。」って言いました。

ジグザグがまさか、英語だったなんて・・・

えぇ、おかげでzig-zag edgeも、

すぐに覚えられました(*≧∇≦*)

こんな風に、

衝撃とセットで覚えた英語って、

忘れないんですよね(^◇^;)

適度な刺激、大事です。

【筆者より】

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

少しでも楽しんでいただけたとしたら、とても嬉しいです。

まだまだ話したいネタはたくさんあるので、またご紹介しますね。

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。